Top > 青魔法メモ
HTML convert time to 0.004 sec.


青魔法メモ の変更点


 TITLE:青魔法メモ
 
 #contents
 
 *Lv01-10 [#w38f67fe]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |〇|花粉|自分だけしか回復出来ない。&br;MND依存で同MND値ならケアルよりも若干回復量が多い。 キャップ37。|
 |○|土竜巻|追加効果は命中ダウン 範囲系なので使いどころに注意。&br;忍盾の時にすると喜ばれる。|
 |○|フットキック|初期レベルの主力&br;クリティカル修正の為、チゴー潰しや特定の敵の装備破壊等には役に立つ|
 |◎|スプラウトスマック|追加効果のスロウは発生しやすい。スロウ役がいないPTで活躍出来る。スロウ+15% &br;※青魔法検証初期にFホールドと入れ替わったデータが最初に公開された為に25%と勘違いしている人多し。|
 |◎|種まき|追加効果はVIT-10 ソロ・パーティ・高レベルまでセットし続けられる一品。&br;射程は長く詠唱は短いが硬直が長いため釣りには向かない|
 |△|パワーアタック|これとスプラウトスマック・フットキックのローテーションは初期の主力。|
 |◎|コクーン|効果時間90秒、防御1.5倍。&br;キャノンボールの相棒|
 |○|マヨイタケ|遠隔扱いの物理系青魔法 追加効果の毒スリップは3HP/3s。&br;『突』属性の為、マンドラやバード系に特効|
 |◎|メタルボディ|白魔法のストンスキンよりダメージ吸収率が低いが習得レベル帯ではありがたい。|
 *Lv11-20 [#c33c26ae]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |○|バトルダンス|対多数戦闘に使えて、物理攻撃力アップに組み込めるようになる|
 |◎|羽根吹雪|中盤まで使える削り魔法。遠隔扱いなので敵の近くで使うと威力・命中がUP&br;毒のスリップダメージはポイズンIIやポイズンブレスなどより下回る。|
 |◎|ヘッドバット|ずっと使うスタン魔法。&br;実装当初に同名の技を使用するマンドラ目当てにサルタに向かった青魔道士は多い&br;フライパン・テンポラルシフト・怒りの旋風と併せてスタン四天王の一角。&br;95で習得するサドンランジとのコンビが光る。|
 |◎|いやしの風|範囲回復魔法でPTメンバーを回復。回復量に回復魔法スキルが影響する。|
 |◎|シープソング|貴重な光属性の睡眠魔法だが範囲(狭)なので周囲に注意。&br;幻影を貫通(幻影は消えない)する特徴がある。|
 |△|ヘルダイブ|魔法セットに余裕があれば、メッタ打ちと併用もアリ|
 |△|カースドスフィア|魔法攻撃力アップセットに使える。&br;湾曲MBに入れると思いの他強力&br;範囲系なので目標周辺に注意しよう。|
 |◎|炸裂弾|TP技多すぎで覚えるのが一苦労な魔法。&br;追加効果:バインドが75になっても使え、STRも+される良魔法。&br;追加効果のバインドは氷属性なので、バインドの命中率を上げたい時は氷杖を|
 |◎|メッタ打ち|中盤まで使える多段物理青魔法。MP消費も少なくてお手頃。対骨・壺主力兵器&br;他ジョブでのサポ青時には主力魔法となり、ジョブ・ステ次第では本家より強くなる事も。ラーニング時に殴るとすぐに死んでしまうような格下相手では与TPの高さが便利。|
 |×|吸血|吸収量は青魔法スキルに依存(青魔法スキル*0.11)*3(端数切捨て)&br;MBで入れると悪くは無いがタイミングがシビア過ぎ…|
 |△|クローサイクロン|2回攻撃でも威力はイマイチ。射程は長めで範囲攻撃だったりする。|
 *Lv21-30 [#qe85bb75]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |◎|ポイズンブレス|威力が高く、コストパフォーマンスに優れているブレス系青魔法。特性もなかなかのもの。&br;ブレス系はlv60以下の魔法でもダメージキャップが存在しない|
 |〇|サペリフィック|MPコストがちょっと高め。&br;幻影を貫通(幻影は消えない)する特徴がある。|
 |△|S.ドライバー&br;(スクリュードライバー)|追加特性の物理回避率アップをつけられるようになると○&br;連携属性が切断/貫通なので、連携トス〆としては優秀|
 |〇|爆弾投げ|ステータスが嬉しいSTR+2。核熱MBに。範囲は狭|
 |△|グランドスラム|対多数戦闘にどうぞ。|
 |◎|ワイルドカロット|ケアル2-3の間くらいの回復値。&br;PMエリアのウサギのみが使用すると言う事を知らずに罠に嵌って泣いた青魔道士多し。&br;回復量に回復魔法スキルが影響する。|
 *Lv31-40 [#w5616ce0]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |◎|カオティックアイ|サイレス魔法。視線タイプだが消費MPも少なく、魔法命中率も高め。&br;何気に魔法バリアを貫通する。壷がスペクトルバリア張った後に黙らせられる手段の一つ。|
 |○|サウンドブラスト|カースドスフィア等と合わせて魔法攻撃力アップの追加特性をつけると属性WSが強くなる。セットポイント1なのが魅力。&br;沈黙が入りにくくスタンに徐々に耐性が付いていくNMに対しての予防策に。|
 |△|怒りの一撃|まだメッタ打ちの方が強い。&br;が、追加特性のアンデッドキラーやSTR強化を…という時には非常に重宝する。|
 |△|デスレイ|燃費は悪くなく、連携にあわせると結構強いがそうでないとレジが酷い。|
 |×|消化|燃費、魔法命中率は低い。&br;一応、高レベルになってから雑魚乱獲するようなシーンではそれなりに使え、△〜○に。&br;吸収量にキャップはなく、理論上青魔法スキルが上がれば上がるだけ吸収量は増える。|
 |◎|まつぼっくり爆弾|追加効果は高確率で睡眠。&br;遠隔青魔法なので、コレだけを使うのであれば闇杖背負って睡眠発動率アップを狙いつつ&br;問題なく当たるのが魅力&br;長射程なので離れ過ぎている敵を釣ったり衰弱中にチクチクやる時に便利|
 |◎|アッパーカット|弱いがステ修正が優秀。バトルダンスと合わせて物理攻撃力アップに。|
 |○|ジェットストリーム|燃費は悪いが、JA挑発程度の射程距離。|
 |◎|ブランクゲイズ|視線発動で光属性&br;単体でディスペルが可能な上に命中率が高い為lv75以上でも主力|
 |△|神秘の光|アビセア黄色弱点魔法なので習得必須。範囲だがグラビデ効果がナイス。しかし消費MP多すぎ。|
 |○|テラータッチ|追加効果:攻撃力ダウン15%&物理防御UP特性。&br;肉盾と相性○&br;詠唱が長いので馴れが必要だが、収縮・重力連携の〆に使え優秀。|
 *Lv41-50 [#a80aa30a]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |○|MP吸収キッス|重力連携でMP吸引効果UP。&br;アモルフ技なのでバード類に効果てきめん!&br;但し、レジレジが基本の魔法なので素では使わない方が良い。高レベルになると安定して3桁吸えるため燃費に悩む青魔には救いの神になるかも&br;常時闇天候であるアポリオン・デュナミス・ウォークオブエコーズでの連戦ではこれがあるだけで大きく持久力が変わる。&br;最終的にブーストをフルにしてMBすると300近い吸収量になるポテンシャルを秘めている。また最近では、ソロで闇連携も可能な為MBと合わせる事で大幅に吸える場合もある|
 |△|ベノムシェル|毒ならキノコがイイかも。クリアマインドセット。|
 |◎|スティンキングガス|リフレ用魔法。ポイントも2とお得。ダメージのない範囲版種まきだがVITダウンログが(レジならレジと)きちんと表示されるのが実にいい。ディアやアンゴンの防御ダウン等と共存可能。|
 |△|B.シュトラール&br;(ブリッツシュトラール)|ヘッドよりスタン長いが、如何せん詠唱長過ぎで×。アビセアでの黄色弱点魔法に含まれていたため数多の青魔道士を悩ませていたが弱点から除外された。スタン時間が異常に長いためPTでの短期決戦で輝く。マラソン補助や俊足タイプの敵のSPアビの被害を抑えたりと使いどころは多い。&br;サドンランジのせいで存在意義が失われてしまった。|
 |◎|M.バイト&br;(マンディビュラバイト)|燃費が良く非常に使い勝手のよい物理魔法。&br;以降の狩りで70台でも主力と成り得る。&br;斬撃属性|
 |○|アーフルアイ|カニの防御UPを上書き出来る。ただ視線範囲なのがネック。|
 |○|ガイストウォール|自身範囲のディスペル技。ただし本家と同じ闇属性なので相手によってブランクゲイズとの使い分けが重要。|
 |×|磁鉄粉|アビセア黄色弱点魔法なので習得必須。ヘヴィ効果はいいが、いかんせん使いにくい。高Lvなら○&br;グラビデよりも移動速度のダウン率が高いためマラソンは非常に楽になる。|
 |△|ジェタチュラ|魔法命中率だけは妙に高い。&br;効果時間が短いのは、実は移動すると切れる特性があるだけで、&br;真正面で何も行動せず移動しなければそこそこの効果時間です。&br;(視線なので向きも注意、動かないどころかオートアタックしても切れる)。&br;スタン耐性のある相手の詠唱中断には使える|
 |◎|シックルスラッシュ|重力連携にBCで使用。ダメではMバイトと同クラス。&br;攻撃力補正はこっちの方が高めだが、BPを多く使うので悩みどころ。TP:クリティカル修正なので灰塵のアートマをつけてBCすると意外なダメージが見れる。|
 |△|ブラッドセイバー|無双系アサルトで使うと凄い吸える。&br;範囲内のモンスターの数だけ吸収HPが倍増するという完全一対多想定魔法。しかし詠唱時間が長すぎるため楽以上の群れでやると採算が合わないかも|
 |◎|リフュエリング|自己ヘイスト(+10%)。ソロで蝉張替えに便利。&br;後衛のヘイスト回しの労力を軽減出来るのが最大の魅力|
 |△|アイスブレイク|アビセア黄色弱点魔法なので習得必須。補正も特に良くないので空きがあれば+バインドが欲しければ。|
 |○|自爆|ネタに…と見せかけリフレセット。さらにオマケのSTR+2。&br;使用後は死亡ではなく『衰弱』になる為、死ジョンとしては使用出来ない。&br;使用直後に生体感知にかかりフルボッコ死…と言う事も。|
 |◎|フライトフルロア|防御ダウン率はディア2相当 魔命高め リフレセット。&br;範囲なのと、アシッドボルトやアンゴン等の他の物理防御ダウン効果では上書きできない事(場合によっては効果を下げてしまう)に注意&br;よりダウン率の高いベンシクの防御ダウンまで上書きしてしまうため高レベルでは扱いが難しい。|
 *Lv51-60 [#ocb2416e]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |◎|コールドウェーブ|オートリフレセットで、ダメージも入ってなかなかいい。18/3secスリップ+青魔法スキル次第でAGI-45~にもなるため、カンストレベルでも使っていける弱体魔法。HNMだろうが効果時間内は回避率がとてとて下がる。&br;カウンター発動率がこちらの命中率に依存するためモ盾や自身がカウンターを特性で入れてると化ける。|
 |○|F.ホールド&br;(フィラメンテッドホールド)|スロウ+25%。&br;ただしレベリングの相手にはレジも多く、効果時間は意外と短い。青の持つスロウ技では最優秀だが本家にはさすがに及ばない。ダウン率は赤魔のスロウIIに次ぐため、PTに赤がいないなら使う価値はある。|
 |×|ヘカトンウェーブ|ボチボチ・・|
 |○|R.ブレス&br;(レイディアントブレス)|アビセア黄色弱点魔法なので習得必須。HPが多いブレス派のあなたへ! 追加効果で静寂&スロウ。&br;追加効果の命中ログがでないためカオティックアイとF.ホールドに比べると信頼性に欠ける。&br;光属性&br;ブレス系はlv60以下の魔法でもダメージキャップが存在しない|
 |○|フェザーバリア|持続時間が30秒程度と短い。効果は結構凄い。蝉やブリンクが回りきらない時の緊急手段。前もってサンドスプレーを当てておくと格上相手でも30秒はシーフ並に回避する。緊急回避技としては後々にA.バーストもあるがセットポイントと相談してチョイス。両方合わせると擬似絶対回避。|
 |○|贖罪の光|オートリフレの時にセット&br;ヘヴィ効果自体は強烈なのだが、数秒で切れる。&br;視線判定なので相手との位置取りに注意。|
 |△|F.プレス&br;(フライングヒッププレス)|ブレス系はlv60以下の魔法でもダメージキャップが存在しない|
 |◎|マジックフルーツ|ケアル3〜4程度の回復量 回復量に回復魔法スキルが影響する。コストパフォーマンスがすこぶる良く、カンストまで使っていける。|
 |△|次元殺|貫通の連携を出せるが…。攻撃力補正が低すぎて不意を乗せないとショボい。&br;ただしFリップと組み合わせて命中特性つけると◎|
 |◎|デスシザース|不意+TP貯め+BC+デスシはイイ。&br;全物理攻撃系青魔法の中でBC時のTP修正によるダメージ修正が一番大きい&br;不意やBC無しで使うと弱い上にMP燃費効率最悪の魔法となる|
 |×|スパイラルスピン|命中率ダウンはあまり期待できない。威力もイマイチだが、射程距離がやや長い。暗闇と一緒に使ってようやく活きてくるか|
 *Lv61-65 [#l56a64b7]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |△|アイズオンミー|アビセア黄色弱点魔法なので習得必須。CHRステブーストすれば意外と強い。&br;習得Lv付近でもしっかりブーストすればとてとて相手に400ダメ以上叩き出せたりする&br;但し、闇属性なので相手によっては注意|
 |△|臭い息|詠唱時間、消費MPが大きすぎるネタ魔法だが、ファストキャストのために付けるのはアリ。カンパニエで弱体査定を稼ぐという手もある。|
 |△|メイルシュトロム|アビセア黄色弱点魔法なので習得必須。性能的にはあっても無くても。&br;但し、湾曲MBに入れると意外と強力|
 |×|シードスプレー|多段系だが威力は弱い。防御力ダウンはフルロアより少し効果が弱い程度。|
 |×|針千本|詠唱時間が長く、消費MPも莫大な上にミス連発するネタ魔法。&br;但し、光属性の為弱点の相手には地味に良く効く切り札に成る場合もある。B.シュトラールと共にアビセアでの黄色弱点に入っていたため存在を無視するわけにもいかない問題児だったがあまりの不評に弱点からリストラ。|
 |△|ボディプレス|殲滅系アサルトに有効。習得の難度・手間は最高峰。怒りの旋風を覚えると出番は無い|
 |△|メメントモーリ|数値自体はかなり高いが、効果時間短し魔法攻撃力+20&br;習得レベル帯では微妙だがブルーバーストと合わせてのチャージドホイスカー等、組み合わせ次第では化ける要素はある。|
 |○|スパイナルクリーブ|攻撃力は低めだが、一般的な物理青魔よりも射程は長い(種まきと同程度)|
 |×|ハイドロショット|追加効果:敵対心ダウンがあまりにも謎(-2程度)。|
 |○|フライパン|殲滅系アサルトに有効。ヘッドバッドと併用することで相手を封殺することも可能&br;ヘッドバット・テンポラルシフト・怒りの旋風と併せてスタン四天王の一角|
 |○|F.リップ&br;(フレネティクリップ)|優秀多段物理魔法の一角。&br;追加特性の物理命中率アップは心強い味方。|
 |○|吸印|オートリフレ用。|
 |△|フェザーティックル|殆どTPが減らない(-1~-50)。むしろクリアマインドの為。高レベルだとリービンウィンドの補助として使われる事も。|
 |○|ヤーン|光属性の範囲睡眠魔法。魔法命中が素晴らしく高い。視線判定なので注意。&br;『自分が』相手の視界内に入っていなければ行けない。&br;敵が自分の視界に入っていればいいという訳ではないので要注意。&br;光属性なので夢想花を覚えた後もちょくちょくお世話になる優良魔法。|
 |○|ゼファーマント|サポ忍でなくてもなんとかなるように。幻影の数は4枚と多い。詠唱が7秒と長すぎるため張替えは寝かしやバインド無しでは難しい。|
 |△|超低周波|覚える時期が遅い。回避率低下効果もコールドウェーブがあるせいで存在感が薄い。&br;シーフタイプNMに両方使うといいかも|
 *Lv66-70 [#q0d7fef0]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |○|サンドスプレー|ソロで回避装備時にはかなり有効。ゼファーマントやオカルテーションと合わせると異様な回避率を見せる。|
 |○|フロストブレス|固定ダメの値が大きいのでHP低めの樽にはそこそこ優秀。&br;追加効果の麻痺の深度も中々で、青での最終限界突破では有ると楽になる|
 |◎|コローシブウーズ|水魔道士必須魔法その1。リガージと並ぶ高性能な属性青魔法。MP効率がかなり良い。&br;本家と違って単体魔法に変更されているのも地味に良い。|
 |◎|金剛身|忍盾で使うと幸せ魔法&br;範囲攻撃を頻繁に使って来る敵を相手にする時には重宝する。&br;たまに後衛にかけてあげても後衛のMP節約になり良い感じ。何気にタイタンの大地の守りよりも吸収量は高く、有用性が高い。ソラススキンを上書きしてしまうので注意。|
 |△|吶喊|効果時間30秒は短すぎる。アシュラクローとセットでカウンターが発動するので凶角のアートマと合わせてソロや盾時に使うと結構強い。寝かした後に起こさずに範囲で魔防を下げれるためチャージドホイスカーやサンダーボルトとの相性が極めてよい。ホイスカーで殺しきるつもりなら効果時間も気にならない。アビセア乱獲では○|
 |○|ファイアースピット|STR+3とコンサーブMPが魅力。SPは5点とかなり高め。|
 |△|ワームアップ|命中+10回避+10が3分間。ただし詠唱時間ながすぎ。名前の通り戦闘前のウォーミングアップ用。&br;物理アタッカーを集めてディフュージョンすることで真価を発揮する魔法。|
 |△|テールスラップ|前方範囲スタン。しかしスタン四天王に比べると使いにくい。|
 |○|H.バラージ&br;(ヒステリックバラージ)|F.リップ、ディセバーメントに次ぐ主力魔法。ただし与TPに注意&br;TP威力修正の為BC時の破壊力はディセバーメントを凌ぐ。セットポイント5がネック。&br;ボーパルブレードからの炸裂連携は青の限界でお世話になる。|
 |◎|リガージテーション|水魔道士必須魔法その2。消費MPが少なく、SPも1の高効率属性魔法。その上ヘイトが非常に低い。&br;背後から撃つと威力が上がるという変わった特性を持っている。&br;尚、追加効果のバインドはこの魔法の属性と違い氷属性なので要注意。&br;与TPの問題で青魔が殴れないHNM戦での主力魔法|
 |◎|キャノンボール|そのままだと威力はイマイチ。防御力ブーストで化ける魔法。&br;HNMなどの硬い敵には主力になりうる。コクーンとの相性抜群。&br;また、射程距離が長く詠唱もスタン等と同等で最強の釣り魔法でもある。&br;サポシでの不意打ちとの相性が極めてよい。&br;ベンシクタイフーン習得後も近づくことが死亡フラグのヴォイドウォッチ等では出番がある。&br;また、近年キャノンボールに甲羅強化がそなわり最強に見える。|
 |△|ねたみ種|90秒魔攻と魔防があがるが使いどころはほとんどないかも。ディアボロスの履行ドリームシュラウドよりも効果が安定していてこちらは小出しにできると考えれば優秀ではある。|
 |×|アシュラクロー|せっかくの6回攻撃も弱過ぎて使えない。&br;但し吶喊とセットで発動するカウンターは結構便利なのでBPに余裕があれば考慮に値する。ダークオーブの登場で特性カウンターも実用レベルには達している。|
 *Lv71-75 [#of26baff]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |△|火炎の息|最強ブレス。アビセア黄色弱点魔法なので習得必須。MP効率が割と悪いので普段は封印気味。あとはSTR3が微妙に○&br;対プリン最終兵器。ナイズル、ソロプリン必携&br;アビセアのアートマや支援付きなら4桁は普通に出せるがその頃には怒りの旋風やホイスカーと言った高性能魔法があるため選択肢になりにくい。|
 |△|ロウイン|効果は…これもクリアマインドの為と割り切ろう。デルタスラスト習得後は存在意義が希薄。|
 |○|共鳴|時間は1分と短いが、効果は大きい。要所でディフュージョンして使うのも良し。WS前に使うのも効果的。アビセア外でシャンデュシニュを使うならブースト用として一考の価値あり。|
 |○|サブゼロスマッシュ|初の物理属性麻痺魔法。深度はほどほど。ファストキャストのセットとしても。&br;何故か高ヘイトの上、何気に「前方扇形範囲」なので使用の際は周囲に気をつけよう|
 |△|セイリーンコート|Proto-UltimaのシタデルバスターやSarameyaの魔法やゲーツオブハデス&br;詠唱やディレイの長い魔法・特殊技等に対応して使うのがおすすめ。金剛身と合わせるとマジックバリア以上の硬さになることもしばしば。ブレーズバウンドの威力を上げる数少ない手段の一つ。|
 |◎|ディセバーメント|このレベル帯での主力。大ダメージ&追加効果:毒(18HP/3s)が最大の売り。&br;但し、与TPが凶悪(フルヒットで50TP)なので敵の種類やPT編成によっては封印推奨。デルタスラストを先に当てておけば使いやすくなる。ゴブリンラッシュ、四連突の登場により至高の魔法の地位を追われた。威力的にも後に覚えるバニティダイブ、ベンシクタイフーン、重い一撃など単発でこちらと同等かそれ以上のダメージを持つ技は多いため削り用に使うのはナンセンス。&br;水杖を装備して意図的にカス当たりさせることで与TPを抑えつつ毒にできるためバイオの様なスリップ魔法感覚で使うとよい。&br;BPを圧迫せずに安定したスリップを出すゲーツオブハデスの登場で出番が無くなりつつある。|
 |◎|テンポラルシフト|ヘッドバット・フライパン・怒りの旋風と併せてスタン四天王の一角。&br;但しリキャストが2分と長めなのでヘッドの様に連射は不可能。本家スタンと同等かそれ以上に命中率が高く、スタンに完全耐性がなければまず命中する信頼度の高いスタン魔法。第一線を退きつつある海魔法の中でもいまだにオンリーワンの性能。|
 |△|マインドブラスト|アビセア黄色弱点魔法なので習得必須。追加効果麻痺はそれなり。ソロだと○。|
 |○|ラムチャージ|みょうちきりんに攻撃力修正が高いため、凄まじく固い相手には良く効く。&br;アジュールロー中の連携トスとして使えなくもない。|
 |◎|A.バースト&br;(アクチニックバースト)|弱めの範囲フラッシュ。消費MPが少ないので使いやすい。ただし青魔法スキルと魔命ないとレジ多し。効果時間の長さは魅力。&br;オートリフレセットとしてはコストが優秀かつ魔法自体が使える部類。虚無の風とセットで愛用する人は多い。|
 |△|反応炉冷却|アイスパ+防御アップは魅力的だが、効果時間が短い&br;地味にステ修正は優秀&br;範囲狩りをするならコクーンよりも安定感は増す。|
 |◎|マジックハンマー|光属性なので闇属性の敵からも吸えます。IL時代では、魔法ダメージ+や魔攻装備などで、MPが大幅に吸収出来るようになった。場合によっては、4桁の吸収も可能でありマジックハンマー1つでMPを回復させる事が出来る|
 |◎|イグジュビエーション|ケアル2〜3程度の回復+イレース効果は嬉しい&br;あくまでイレース効果であり、毒とかは治せないので要注意。ディフュージョンすることでインビンシブル以上のヘイトを稼げる。青盾の最終兵器|
 |◎|バーチカルクリーヴ|BCすることで真価を発揮するタイプの魔法、セットポイントも3と使い勝手も良い。シャンデュシニュから闇連携可能。しかし後にほぼ上位互換であるベンシクタイフーンがあるため現役の期間は短い。|
 |◎|プラズマチャージ|A.バーストと一緒にセットすることでオートリフレがセットポイント9で可能。しかし虚無の風習得後は影が薄くなる。&br;だがSTR+3DEX+3はステ修正No1。&br;ショックスパイクは怒りの旋風やフライパンのスタンの邪魔になりやすいのがネック。|
 *Lv76-80 [#ia92f935]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |○|P.エンブレイス|月齢による回復変動は無い。追加効果の攻撃力アップは新月寄りで魔法、満月寄りなら物理が上がる。追加効果時間は短め。&br;リキャスト長めだが回復補助としてはなかなかの回復量。詠唱、再詠唱ともに長く一概にマジックフルーツの完全上位とは言えない。なにより連打するには燃費が悪すぎる。|
 |○|アクリッドストリーム|水魔道士必須魔法その3。威力はそこそこだが追加効果の魔防ダウンによりリガージとコローシブのダメージがメキメキ上がる。PTに黒魔がいるならとりあえず撃っとくと喜ばれる。&br;D.ロアとのセットでダブルアタック発動。水魔法を使わずとも正直必須。|
 |×|リーフストーム|まあ、使い道は無いよ、うん。C.ディスチャージとのセットでMB効果アップ|
 |△|C.ディスチャージ|ぶっちゃけると劣化F.ホールド。スロウ欲しければ他の魔法の方が良い。リーフストームとのセットでMB効果アップ|
 |◎|リジェネレーション|コストパフォーマンスが良く(MP36/HP300)セットPが余るなら是非入れたい所|
 |◎|鯨波|MP消費は多いが効果時間が5分と長くヘイスト15%、セット時のHP+20も嬉しい。&br;ブレーズバウンドとのセットで二刀流発動。ほぼ必須|
 |◎|バッテリーチャージ|待望のリフレシュ。これによりソロ活動時のヒールが大幅に短縮。&br;他者にかけるにはディフュージョンが必要。2010.9.9VUにより3/3sec5minとなった。ちなみにグレプバインケープで効果時間が30秒延長される。|
 |△|D.ロア|特性:ダブルアタック&トリプルアタック用パーツ。攻撃ダウン15%は魅力だが30秒しか続かない&br;使うなら事前に相手のWSに合わせる等工夫が必要か。範囲技をばら撒いてくるカンパニエボスにアーフルアイとセットで当てておくと非常に喜ばれる。ウォークのボス格には焼け石に水|
 |○|ブレーズバウンド|同じ火属性のファイアースピットと比較すると、消費MPが8、BPが2少ない。魔法防御版キャノンボール。&br;所持しているブースト装備次第ではこっちを選んでも良いかもしれない。勘違いしている人も多いがシェルは魔法防御ではなく被魔法ダメージカットを付加するため全く威力が上がらずキャノンボールと違って威力を底上げする手段に乏しい。使うなら無論セイリーンコートは必須。キャノンボールと違い属性系青魔法なので不意だまも乗らない。&br;鯨波とのセットで二刀流発動。むしろこれが本命。四連突かデルタスラスト習得までの繋ぎとして|
 *Lv81-85 [#dkdykndy]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |△|ファイナルスピア|そのまま使用すると単なるネタ魔法だが、セットにより残心が発動。&br;AGI補正No1なのでベンシクの威力の底上げにセットするのもアリ。&br;また、HPが1になるのを利用してケアルでヘイトを稼ぐという手段も可能になる|
 |◎|ゴブリンラッシュ|サベッジラッシュのキー魔法となる超強化版F・リップ。キャノンボール以来の実用性の高い光〆技。サベッジブレード習得後の主力であり一人連携中毒を起こしやすい罪な魔法。&br;なおシャンデュシニュとの連携で核熱が可能。ベンシクと一緒にセットすると特性:連携ダメージアップが発動するため外す理由がほぼない。|
 |○|バニティダイブ|叩き付けるようなエフェクトだが斬属性。意外だがBC等での威力上昇率が高くコストパフォーマンスが良い。&br;F.リップとセットで命中率アップが発動するのでセットPの節約にもなる。ベンシクタイフーンには及ばないが不意を乗せるとかなり減らせる。|
 |○|マジックバリア|魔法専用ストンスキン。無効ではないのが残念だが吸収量は多い(青魔法スキル+40)。&br;なおストンスキンに上書きされる為、パーティに一言っておくと良い。燃費は悪いがセイリーンコートと合わせて使うとメテオすら怖くない|
 |◎|怒りの旋風|ボディプレスを軽く上回る強烈な威力を身に付けて帰って来たフライパン&br;ヘッドバット・フライパン・テンポラルシフトと併せてスタン四天王の一角。スタンの付いたフェルクリーヴと言っても過言ではない。詠唱1秒かつBCエフラで超広範囲に2000前後のダメージをバラ撒くのは驚異的。青が数人いれば雑魚リンクからNMをマラソン引き抜きをせずともこれで殲滅が可能。夢想花、チャージドホイスカーを併用しながら回すと戦士のフェルクリ乱獲のような芸当もできる。|
 |◎|ベンシクタイフーン|扇形前方範囲の物理系波動砲、BCやエフラックスによる威力上昇が激しい。格下相手なら2000ダメージ範囲もいける。さらに防御力ダウンもある為、戦闘開始時に一発放つと多段魔法の伸びが良い。HNM戦への可能性を秘めた魔法である。エクスピアシオン、シャンデュシニュから一人闇連携が可能で与TPも多段青魔法より控えめと至れり尽くせり。欠点は命中率の不安定さとアビセア外では伸ばしにくいAGI修正。BCエフラ不意だまベンシクは4000オーバーもザラという青魔が誇るリーサルウェポン。&br;闇連携で不意が決まれば5桁も夢ではないがヘイトもがっちりキープする諸刃の剣。|
 |△|オーロラルドレープ|使えるようでイマイチ使い辛い、時と場合によっては活躍の可能性あり&br;範囲が異様に広い(プロテア並み?)|
 |○|オスモーシス|消化+吸印という鬼仕様。キャストと消費MPのみがネック。吸収量は250前後|
 |◎|四連突|スリップが無くなった代わりに威力が超絶強化されたディセバーメント。鯨波とセットで二刀流が付く異様な魅力が有る。素撃ちするなら物理系青魔法最強の威力。サベッジブレ−ドから一人湾曲連携可能。&br;BCエフラックスを使用すると格上でも4桁を楽に越える。ゴブリンラッシュ、ベンシクタイフーン、デルタスラストと共にLv90での主力魔法。&br;アジュールロー中ならサベッジ→四連(湾曲)→ゴブラッシュ(核熱)→ベンシク(重力)→BCエフラ四連(闇)と言った軽く&br;5桁に届く究極連携が可能。(ただしNM以外は途中でほぼ死ぬ) また、WSレクイエスカットの連携属性が重力な為、闇連携で大幅なダメージを見込める|
 |○|ファンタッド|物理だけでなく魔法攻撃力もアップする、魔法版【ためる】&br;尚、判っているとは思うが物理系青魔法にこの効果が乗る事は無い&br;最大の利用方法は溜めに溜めまくった【ファンファンホイスカー】や【ファンファン怨み】&br;次点で【ファンファンサンギン】も侮れない威力を誇るが、タイミングをミスると涙目&br;ステ修正が優秀なので余ったら付けると良い】&br;BP1と軽いのでサドンランジと一緒に入れておけば特性:ストアTPで振り数も減らせて非常にお得。|
 *Lv86-90 [#agoke58n]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |△|サーマルパルス|威力はそこそこある為、魔法戦では入れる価値はある。多く巻き込めば燃費◎。ホイスカーと比べると少々物足りないかも&br;サベッジラッシュからMBで叩き込んだときの総ダメージはなかなか|
 |○|エンプティスラッシュ|アクリッドとセットでDAの為、価値はある。消費MPが少ないためそこそこ使っていける範囲技。意外にも奥行きがベンシク並に長い|
 |◎|夢想花|時間にムラがあるスリプガ2 範囲が左下のレーダーの表示距離の7割近いので周囲に注意。&br;フライパンや怒りの旋風からそのまま繋ぐことで大リンクも易々と対処できる。|
 |◎|オカルテーション|ブリンク7枚 青魔スキルが一定以上(400?)だと8枚。この性能で脅威の詠唱時間1秒。コストだけネック。サンドスプレーと合わせると非常に強力。サポ忍以外で盾役orサブ盾をするなら必須。金剛身とのブリンクスキンやゼファーマントを一緒に入れてのブリンク回しもいい。MPさえ確保できれば蝉に並ぶ魔法|
 |◎|チャージドホイスカー|黒魔法のサンダー4範囲版、しっかり魔攻ブーストすればコスパも悪くない。ホイスカー無双という稼ぎ方があるほどで現時点の魔法系青魔法では最大級の威力。ブルーバースト、メメントモーリと合わせればこれほどの範囲魔法は本家黒魔法にも無い。詠唱時間が長いため夢想花から繋ぐと安全。修正項目がDEXという曲者&br;アビセアだと装備とアートマを突き詰めれば範囲6000ダメージにまで達する究極の魔法。&br;ホイスカー専用装備を追い求める廃人は多い。|
 |◎|虚無の風|リキャスト○、消費MP○、さらに範囲イレース。範囲弱体技に対しては本家白でも舌を巻く高性能魔法。ドゥエルグ族のカックルのようなイレースでは治療が追いつかない場合の助けに。セット特性がリフレであるため外す理由はほぼ無い。プラズマチャージをリストラしてセットする人も多い。|
 |◎|デルタスラスト|威力はLv80台の物理青魔法に劣るがコスパが良くガルカにも優しい物理魔法 追加効果はTPスリップが強烈で、これを当てておくと多段青魔法が格段に使いやすくなる。とりあえず開幕に当てる技としては鉄板。追加効果の命中率は優秀だが格上のNMにはほぼ入らないのでリービンと使い分け。消費MP、再詠唱時間共に破格で、アビセア以外ではこれとヘッドバットだけで大抵の雑魚は片が付く。特性の二刀流も他の魔法と比べても頭一つ抜けたコストパフォーマンスがある。&br;デルトスラストまでの特性:二刀流の青魔法を全てセットで二刀流効果アップ発動。サポ忍以外で活動するならBPを割いてでも考慮する余地はある。&br;分かってるとは思うがラーニング相手には絶対に撃ってはいけない。|
 |○|みんなの怨み|射程距離はレーダーの表示範囲とほぼ同等、闇属性攻撃魔法であり強化版アイズオンミー。魔攻でとてつもなく威力が上がるためメメントモーリの相性が◎。アビセアでは陰陽のアートマや破邪のアートマと組み合わせることでコメットに並ぶ削り魔法になる。白虎タイプに特効。&br;アクリッドストリームを先に当てておくと◎。|
 |◎|リービンウィンド|強化版フェザーティックル(-100~)。HNMに対しては風杖とセットで。リキャストが長く使うタイミングが難しい。デルタスラストと併用すると雑魚相手なら特殊技はまず来ない。風耐性の高い相手にはレジ多し。&br;ラーニングの難易度はかつてのボディプレスを彷彿させる。&br;対HNMでリービンを期待して呼ばれることもあるので習得は急ぎたい。|
 *Lv91-95 [#r90be191]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |×|モータルレイ|タウルスの文字通り必殺技。フォミュナ水道にてトラウマになった人は多いだろう。臭い息級の弱体を受けてプレイヤーに手渡された。青魔道士にとって消費MP267は笑えない。プレイヤーサイドが使用可能な初の死の宣告だがカウントは60秒と少々長め。宣告をかけてから夢想花等で寝かして放置すれば雑魚は勝手に死んでくれるが&br;魔命が激しく低いため、闇杖とサポ黒の精霊の印無しでは実用に耐えない。サポ赤マチマチ鯨波でもしなければ殴って倒した方がいい気がするほど詠唱も長いと色々残念。&br;地味に特性:二刀流持ち。|
 |○|牙門|性能自体はかなりいいが使う場所に悩む技。&br;雑魚乱獲にも残念ながら不向きで、セイリーンコートのように特定の技に対して使用することで真価を発揮する。&br;効果は本家とは違い、ダメージを15%カットするバリアを展開。ファランクスと似ているがこちらは%カット。そのため相手の攻撃力が高いほどパフォーマンスは上がる。魔法に対してはシェルVと合わせるだけで約40%もの軽減。甲羅強化、コクーンと組み合わせることで物理に対しても凶悪な硬さに。針千本、ディスゴージ、急所突き等の特殊計算ダメージに対しても15%カットは適用される。ディフュージョンして金剛身とセットで運用すると磐石だろう。通常攻撃に対しては避ける装備が基本の青魔には微妙だが対魔法では真髄を見せる。&br;参考までに被ダメが230だった場合、牙門はダメージを34カット(端数切捨て)。ファランクスIIは33カットとなる。&br;セイリーンコート+マジックバリア+牙門はシタデルバスターすらほぼ無傷というとんでもない硬さになる。|
 |○|水風船爆弾|範囲水属性ダメージ+サイレガ。ダメージ自体はほとんどないに等しいのでサイレガとして。範囲静寂としてはオーロラルドレープよりもBPのコスト面で優秀。カオティックアイと同コストなので視線が関係ないこっちはタゲを気にしなくていいのが便利。しかし静寂の命中率はカオティックアイよりも低いしログ表示もなく微妙。水魔法用の装備でダメージもかなり上がるが、範囲狩り目的ならホイスカーやサンダーボルトに特化したほうが威力的にも遥かに↑。&br;水魔道士が他の魔法のリキャスト時に使うくらいだろうか。|
 |◎|重い一撃|打撃になり、火力を上げて命中を落としたバニティダイブと言ったところ。必ずクリティカルになると言う性質上、灰燼双鎌をつけてのBCエフラ撃ちは不意ベンシクにも全く引けを取らない高威力。加えて必クリなので硬いHNMに対してもダメージ減衰がほとんどない。反面不意打ちは必中効果しか意味がない。&br;消費MP32、セットポイント2、単発系青魔法なので与TPも10で済むと、ここまで書くと完璧な性能だが、欠点は連携属性が貫通で一人連携のパーツとして使いづらく、命中率が一般的な物理系青魔法よりも低くベンシク以上にミスが目立つ。正直スシが欲しいレベルだが命中キャップが他の物理青魔法より低いためHNMに対して使いたいが当たり難いというジレンマがある。打撃なので11ウォークの骨等に不意で必中を付けて入れれば安定した削りになる。&br;特性:ダブルアタックの魔法全てと一緒にセットすることで特性:トリプルアタック習得と無駄がない。|
 |△|ダークオーブ|みんなの怨みに続いて登場した闇属性魔法。本家と違い単体魔法化。特性:カウンター持ち。怨みとは違い修正STはMNDではなくINT。&br;アシュラクローとセットでBP5でカウンターが付けれるのは地味にでかい。|
 |◎|ホワイトウィンド|セットポイント5。まさかのブレス系範囲回復魔法。回復量は詠唱者の「最大HP」の約3割。最大HP依存なのでブレス以上に種族や着替え等による評価変動が激しい。&br;種族ゲージ等でブーストしたガルカならケアルガIV級の回復量を出せるがタルは装備を相当突き詰めないと厳しい。アビセアの支援やアートマ次第でケアルガVに匹敵する上に消費MPは145と半分以下。外でも装備次第ではそれに迫る。また、風曜日や天候で回復量が上がるため風輪の帯を着替えで用意すると吉。&br;光杖等のケアル回復量アップが適用されるため、サポ白でのサブヒーラー活動ではこれ以上ない程の性能。ヘイトが気になるが白よりはかなり生存能力が高いため使いやすい。&br;アビセアならば女神の印で範囲2000回復も夢ではない。&br;いやしの風かシープソングとセットで特性:オートリジェネ。&br;プーク族の特殊技だが花鳥風月や戦績BF「プークの幻影」等、一部のNMの専用技という曲者だったがボヤに使用個体を追加|
 |◎|サドンランジ|ヘッドに代わる新たなるスタン系青魔法到来。ヘッドバットのキャスト+B.シュト以上のスタン時間というチート性能。消費MPも18とヘッドバットに次いでローコスト。リキャストは15秒だがスタンはフルだと15秒以上続くと言う謎性能。蝉1どころかゼファーマントが余裕で間に合う脅威のスタン。スタンさえきちんと入っていればHNMにも同等の持続時間がある。&br;本家と違い自爆ダメージはない。&br;スタン耐性がなければサドンだけでクマスタンの如く相手がハマるが耐性が付くとスタン時間が極端に短くなるのでNMに序盤から連射は控える。ある程度当てたらヘッドバットに交代するのがオススメ。スタン発動率が若干低めなので魔命装備やワーロックスロール等があると安定感は増す。&br;アビセアの支援付きだと着弾ダメージも2~300となかなか侮れない。&br;シックルスラッシュ・テールスラップ・ファンタッドのどれかとセットで特性:ストアTP発動。|
 *Lv96-99 [#f445143a]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |○|クアドラストライク|プロマシアエリアや裏のデーモンの得意技。4段の物理系青魔法。素だと凡庸だがTPがクリティカル修正なのでアビセアでは強い。ただBPの多さ、MP消費、リキャストが約1分もある為、使いどころに要注意|
 |?|ヴェイパースプレー|海魔法再び。99解禁でやってきたフワボ族(エイ)の特殊技。火炎の息以来の純粋なブレス系攻撃魔法。水属性|
 |?|サンダーブレス|雷属性のブレス|
 |◎|カウンタースタンス|青魔法版「かまえる」。しかも本家のような防御ダウンと言ったデメリットもなく特性カウンターと一緒に入れているだけで常時カウンター率4割以上はキープできる強烈な強さ。コールドウェーブを併用するとカウンター率が更に増大。オカル、金剛身も合わせれば被弾率が極限まで減る。ついに青にも肉盾と言う選択肢が生まれるか?アルタナエリアのオークのみ使用。&br;ディフュージョンで物理アタッカーにかけるのも面白い|
 |◎|槍玉|5段の物理系青魔法。シャンデュシニュから闇連携可能なヒャッホイ技。多段なのでベンシクより安定し、威力もすごい。与TPに難だが高威力なのはディセバーメントに通じるものがある。なによりもみんなの怨みとホイスカーを一緒にセットすると特性:トレジャーハンター習得というのが大きい。|
 |?|ウィンドブレス|風属性ブレス系青魔法。|
 |?|偃月刃|シャドウ族(フォモル)の使う単発系物理青魔法。追加効果命中率ダウン。単発なので使い勝手がいいがミスもある。|
 
 *Lv99+ [#w37d600e]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 ||||
 
 
 
 *ノートリアスナレッジ中のみ使用可能[#agoke58n]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){重要度};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |○|甲羅強化|キャノンボールの新たな相方。アビリティ:ノートリアスナレッジ中のみ使えるアダマンタスの特殊技。防御力アップは防御力2倍と言う本家コクーン並。時間も90秒と結構長い。とは言え高レベル帯ではいくら防御があっても被ダメージはほとんど変わらないのでほぼキャノンボール専用。&br;ディフュージョンしてナイトにかけるのもよし。|
 |◎|サンダーボルト|ラプトルの技ではなくベヒーモスの使う方。範囲雷属性ダメージ+スタン(8秒前後)。威力はホイスカーよりおとなしめ。詠唱は3,5秒とスタン魔法にしては長いが範囲攻撃魔法としては破格。MBも簡単に狙える。&br;当ててから余裕で寝かしが間に合うのもホイスカーにはない魅力。修正項目がINTとMNDなのでホイスカー用の装備で撃ってもダメージは伸び悩む。水魔法寄りのセットがあると吉。スタン自体はテンポラルシフトの次くらいに命中率が高いためブーストしなくても足止め用としては十分に使える。&br;問題はリービンウィンドやホワイトウィンドよりも過酷なラーニング手段。|
 |?|アブソルートテラー|真龍の特殊技。単体にテラー効果。スタンや睡眠が無効のNMに対して切り札になるか。タロンギのチビ龍がいるため96以降のナレッジ技ではラーニングが有情な方。|
 |○|ゲーツオブハデス|ケルベロスの代名詞とも言える特殊技。火属性範囲ダメージ+バーン。&br;火属性版ホイスカーとも言える威力の高さは魅力。修正STもSTRとDEXで殴り青にも優しい。バーンもスリップ量はディセバーメントに匹敵する。&br;だがやはりラーニングが鬼畜。型紙のAmarokは使ってこない上に他のケルベロスはそもそもソロが現実的ではないレベル|
 |?|トゥールビヨン|キマイラの特殊技。範囲ダメージ+防御ダウン。アペデマクのような即死効果はない。ラーニング難易度は恐らく最難関&br;アペデマクはトゥールビヨンに時々即死があったり使用に条件付でまたまた現実的ではない&br;簡単なものでもアトルガンミッションのワンチャンとどこまでも鬼畜|
 |?|パイリックブルワーク|ハイドラの特殊技。物理無効バリア。消費MP50で相手の物理攻撃を一回だけ無効化する。ラーニン(ry|
 |?|ビルジストーム|ドゥエルグ族の特殊技。範囲ダメージ+攻撃力&防御力&命中率ダウン。|
 |◎|ブラッドレイク|ヴァンピールの特殊技。3段の物理系青魔法。追加効果HP吸収。&br;四連突以上の威力があり、与えたダメージをそのまま吸収するため余程硬い相手でもなければほぼ全快し使い勝手はいい。&br;特にソロでは持久力が大きく変わる|
 
 *アイテムレベル後のおすすめ青魔法 [#w28k67fe]
 |CENTER:30|CENTER:130|CENTER:490|c
 |CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){属性};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){魔法};|CENTER:BGCOLOR(#003366):&color(White){メモ};|
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |光|マジックハンマー|魔法ダメージ+やハゴン装備といった魔攻装備などで、ダメージを伸ばす事でMPの回復量も多く増加する。場合によっては、4桁のMP回復が可能である。ただし、MP吸収出来る敵のみ。|
 ||虚無の風||
 ||||